サービス、補償内容が評判の「あ・う・てペットの保険」

飼っているペットを動物病院に連れて行ってことはありますか。意外に治療費がかかることに気付いたことでしょう。しかし、人間同様に生命のある動物を健康にするにはやはり特別な治療を医師が施す必要があるのです。そしてそこに費用が掛かってくるのは当然のことなのです。いつも癒してくれる可愛いペットが調子が悪くて、ぐたーっとしていたら大変心配です。直ぐにでも動物病院に連れて行きたいと思うことでしょうね。

 

そんな時に費用的な負担が軽くなるようだと、何の躊躇いも無く病院に走れることでしょう。それが病院に行けばまたお金がかかると思ってしまうと、少し様子をみてみようなんて考えを起こしてしまうのです。そうしている内にもペットは確実に苦しんでいることでしょう。こんなことにならないためにもペット保険に加入することをおススメします。今はペット保険がたくさん出ています。そんな中でお勧めしたいのが「あ・う・てペットの保険」です。この保険は、人間の生命保険同様に終身補償のものや、24時間365日いつでも飼い主からの質問や困りごとに対応している電話相談などのサービスが大変評判になっています。

 

「あ・う・てペットの保険」はひとつではありません。二つのコースが用意されていますから、どちらのコースが自分のペット、また自分の経済状態に適しているのか。検討してみてください。以下2つのコースを紹介していきましょう。比較してみてください。

 

「コース70」・・・補償割合が70パーセントですから飼い主の負担は残りの30パーセントです。補償額が高い分、月々の保険料は高めに設定されています。

 

「コース50」・・・こちらは補償割合が50パーセントです。飼い主も50パーセントを負担することになります。補償額がコース70より小さいですから、その分月々の保険料は安く設定されています。もちろん病気がちなペットなどは前者を選択すべきでしょう。飼っている環境なども考慮して、決めたいものです。

 

ペット保険の紹介

ペットの生命保険、昔なら笑い話かもしれませんね。しかし現代では人間と同じように必要なものとなっているのです。どのような保障があるのでしょうか。そして掛け金はどの程度なのか。実際にペットの保険をみていきましょう。人気のあるペット保険を紹介していきましょう。
「FPCペット保険」・・・価格が魅力のペット保険です。まだまだペット保険に理解が少ない人は多いようです。特に掛け金は人間のものと比べて安くないと、、、と思うところでしょう。そんな人に注目していただきたい保険です。業界トップクラスの最安値であり、月々わずか1590円です。この金額で手術、入院、通院全て対応しますから、大変お得な保険と言えます。自分の愛するペットがいつ病気になっても困らないようにまずはこのような安価な保険加入をかんがえるのも賢い選択でしょうね。

 

「ペッツベスト」・・・アメリカ発祥の保険です。この保険が変わっているいるのが獣医師が作った医療保険という点です。どんな病気にどれくらいの費用がかかるということがわかっている獣医が作った保険です。また満16歳まで加入できるところも魅力です。最近は愛犬の老後問題も取り上げられていますから、この保険ならそんなお年寄りの動物に対応してくれます。

 

「あうてペットの保険」・・・日帰り手術や手術だけでなく、手術が必要が無いけれど入院が必要な状況にも対応してくれます。

 

「アクサダイレクトのペット保険」・・・あのアクサ生命のペット版でしょうか。魅力は何と言っても、保険金の支払い回数に制限がないこと。また一回の支払い限度額にも制限がありません。保障が篤い保険と言えますね。

 

「PS保険」・・・小型犬をペットにしている人にお勧めの保険です。最近の人気犬種のチワワやトイプードルなどの小型犬に起こる特有のケガも補償してくれます。

 

まだほかにもいろんな会社がいろんな補償内容のペット保険を用意しています。あなたの大事なペットを守るためにも一度ペット保険加入を考えてみてはどうでしょうか。